クリニックで行っていること

投稿日:2017年7月12日|カテゴリ:スタッフから

クリニックのお知らせページをご覧になって下さった皆様、ありがとうございます。
院長の五十子 大雅です。
以前から行ってきた始業前のブリーフィングでは、こんなことがあったので注意しましょう!とか
昨日のここは問題あるので直しましょう!など注意事項が多く、なんとなくこれから
みんなで仕事を始めようという時にやや気持ちが沈んだ雰囲気になることが多々ありました。
当然、笑顔はほぼ無くなります。。。
これは変えた方が良いなあ、と思いつつ、何か良いアイデアがないか考えていた時に、思いついたのです!!!
せっかく一日の中で、おそらく一番長く一緒にいるスタッフと楽しく仕事をするにはこれが一番だと。
こんな試みをしたのです。
よっぽど大きな、重大なこと以外は始業前に、人に注意するような伝達はやめよう、と。
どんな些細な事でも良いので、何かこんな良いこと、楽しいこと、嬉しかったことがありました!と
一人一人スピーチしてもらうことにしたのです。
面白いことにこれが定着すると、スタッフの気持ちも和み、笑顔でスタッフ同士の顔を見つめることが出来、
人の幸せを自分のことのように嬉しく感じられ、とても良い雰囲気に変わってきたのです。
毎日の生活の中に、小さな幸せ、小さな感動、そして小さな感謝を感じることはとても大切ですよね。
その気持ちをスタッフみんなで少しずつ育んでいくことが出来ていることに心から感謝すると
共に、来院される患者さんにも、その気持ちをお伝えしたいと思っています。

院長
五十子 大雅