禁煙外来

当院では、保険診療による禁煙治療を行っています。
ただし、保険による禁煙治療には条件があり、下記の3つの条件を満たした方のみが保険対象となります。
お解りにならないことがあれば、お問い合わせください。

禁煙を希望している
ブリンクマン指数 (1日の喫煙本数×喫煙年数) が 200以上
ニコチン依存症に係るスクリーニングテスト (TDS) にて5点以上(10点満点)

スクリーニングテスト (TDS) ご自分でチェックしてみてください

設問内容 はい
1点
いいえ
0点
(1) 自分で吸うよりも、ずっと多くタバコを吸ってしまうことがありましたか。    
(2) 禁煙や本数を減らそうと試みて、できなかったことがありましたか。    
(3) 禁煙したり本数を減らそうとしたときに、タバコがほしくてほしくてたまらなくなることがありましたか。    
(4) 禁煙したり本数を減らしたときに、次のどれかがありましたか。(イライラ、神経質、落ち着かない、集中しにくい、憂鬱、頭痛、眠気、胃のむかつき、脈が遅い、手の震え、食欲または体重増加)     
(5) (4)でうかがった症状を消すために、またタバコを吸い始める事がありましたか。    
(6) 重い病気にかかったときに自分に健康問題が起きていると分かっていても吸うことがありましたか。    
(7) タバコの為に自分に健康問題が起きていると解っていても、吸うことがありましたか。    
(8) タバコの為に自分に精神的問題が起きていると解っていても吸うことがありましたか。    
(9) 自分はタバコに依存していると感じることがありましたか。    
(10) タバコが吸えないような仕事や付き合いを避けることが何度かありましたか。    

禁煙治療の流れ

まず受診して頂き、問診診療
禁煙治療薬 (チャンピックス) の内服開始
再診のスケジュールは下記の通りです。
再診時毎に問題点がないか、薬はしっかり飲めているか、禁煙できているか、一酸化炭素濃度測定、etc を評価する。

禁煙

薬の使用方法

第1~ 3日目 チャンピックス 0.5㎎ 1錠
第4 ~7日目 チャンピックス 0.5㎎ 2錠 (朝、夕で1錠ずつ)
第8 ~ 14日目 チャンピックス 1.0㎎ 2錠 (朝、夕で1錠ずつ)
以降、適宜内服量を調節

今まで、ニコチンガムやニコチンパッチ etc、様々な禁煙治療補助薬はありましたが、このチャンピックスが使用可能になって以来、治療効果は格段に高くなっております。
ニコチンを内服開始日よりニコチン受容体をブロックでき、かつ、受容体に結合することによりドーパミンが放出され満足感を得られるので、苦しくなく、また我慢せずに治療が行えるのです。

経過中、上手くいかない時、不安な時もあります。
その時のちょっとしたアドバイスやコツで治療効果は大きく変わります。
禁煙治療を多く行っているクリニックでの診療をお勧めします。

成功者の声

体調

咳・痰がなくなった
息切れがなくなった
歯磨きの後の 「オエっ!」 がなくなった 
体が楽になった

ストレス

タバコを吸を吸わない人に気を使わなくて良くなった
タバコを吸う場所を探さなくて良くなった
すがすがしい気持ちになった
吸えないことでイライラしなくなったZ
健康の不安がなくなった
自分がタバコ臭くなくなった

その他

ご飯がおいしい
肌の調子が良くなった
お金が溜まった
部屋が臭くなくなった

ぜひタバコによる健康被害を少しでも減らすために禁煙治療を取り入れてください!