本日はご迷惑をおかけしておりますが休診しております。

カテゴリー

本日はご迷惑をおかけしておりますが休診しております。

今日は1日クリニックを休診にさせて頂き、自分の人間ドック。あの大震災から10年。健康で楽しく生きていられるだけで幸せなんだと感じながら、今検査を受けています。

採血や各検査の時の声がけであったり、診察の時の先生の顔つきや話し方であったり、普段の私達の診療を患者側に立って感じられるので、その意味でもとても大切な時間ですね。

来院される患者さんに喜んでいらして頂き、安心して気持ち良く帰って頂けるにはどうしたら良いのだろうなあとスタッフみんなで常に考えているものの、他を見ることはとても勉強になります。

自分のクリニックだけでなく、外での診療も自分を振り返るためにも大切なことだと思い、今まで母校の大学での外来、表参道にある伊藤病院での外来、産業医としての横浜での産業医業務などに携わってきましたが、先日3月5日の金曜日で20年以上関わってきた大学での仕事を終えました。
大学での外来を終えた瞬間はなんとも言えなかったなあ。。。数人の看護師さん達と挨拶を交わし診察室を出る時はこれで大学での仕事が全て終わったのだなあ、と感慨深いものでした。達成感と寂しさと。。。自分の名前が載った掲示板を写真におさめ、静かに病院を後にしました。

これからは大切な家族や友人だけでなく、様々なジャンルのスポーツ選手や音楽と触れ合うことによって、より多くの方に喜んで頂けるような心豊かなクリニックにより成長させていきたいと思っています。

悩みであったり、不安を抱えていらっしゃることの多いクリニックでは、それらの問題を解消するマイナスから0にするだけで終わることが多いけれど、0からプラスに感じて頂けるようでなければいけないと思っています。
ここに来たから元気になれた、自分が幸せな人間なんだと感じられた、人に優しくしたいと思ったなど、どんなことでも良いが、そのような医療をやっていけたらそれ以上ない喜びですね。 

毎週、従兄弟のゆうちゃんに生けて頂いているお花も、生きるものの優雅さや儚さを感じさせてくれます。今回は東海桜という桜だそうですが、とても素敵です。あっという間に蕾から芽を出し花を咲かせています。
いつもながらだけど、ゆうちゃんありがとうね。

最後に。

今は少しでも人と話さないように、接しないように、という風潮がコロナ問題で定着しつつあります。これは感染を拡大させないという意味では大切なことですが、私は一医療者として、いや1人の人間として、人が生きる社会において、思いっきり笑ったり、楽しく会話しながらご飯を頂いたり、一緒に汗を流しながら身体を動かしたりすることが普通に出来る社会に戻ってくれたら良いなあと切に願っています。

リモートで仕事が出来るようになることも、無駄な会議をしなくなることも、楽しくない接待が減ることも素晴らしいこと。でももっと人と人が自然に触れ合う関係があることが、本質的な意味で喜びを感じるような気がしてなりません。
異なる意見があることは否定はしていませんが、私は感染対策は必要だと認識しながらも、国民一人一人が自らの身体を健康にする意識を持ち、それを実践することしか、これから起こりうる様々な感染症に打ち勝っていくことは出来ないと感じています。変異型のウイルスの出現も多くの方に心配をさせているかもしれませんが、インフルエンザワクチンも毎年接種しているのは、ウイルスが変異するからで、これはコロナウイルスに限ったことではないですよね。
 
時代の変化とともに、何が普通であるかは変わってきます。
でも人が人たる所以、そして、人と人との触れ合い、人が人を想い、心を寄せ合う優しさに満ちた感情を失わず生きていきたいものですね。

院長 五十子 大雅

月別:アーカイブ

close
甲状腺初診予約 甲状腺初診予約