春の体調不良を乗り切りましょう

投稿日:2018年3月15日|カテゴリ:スタッフから

暖かい日が増えてきましたね。
せっかく暖かくなったのになんだか体調がすぐれないというかたも多いのではないでしょうか。
その症状や原因もさまざまです。
花粉症などのアレルギー反応や、その治療薬による眠気など、
原因に心当たりがある場合もあればそうでない場合も・・・。

春は、朝晩の温度差や日々の気温の変化が大きい、生活環境が変化するなどして体に負担がかかり、
自律神経のバランスが崩れやすいのだそうです。
この自律神経の乱れが体調不良の原因の1つとも考えられています。

自律神経は、交感神経、副交感神経の2種類があり、両者が相反する働きをすることで、
体のバランスをうまく保っています。
この自律神経のバランスが崩れると、身体がだるい・眠い、食欲が出ない、便秘・下痢、
動悸・息苦しさ、めまい、頭痛など様々な症状が現れます。

そんな不快な症状も日々のちょっとした心がけで改善できることがあります。
・生活リズムを整える
・栄養バランスのよい食事をしっかりとる
・休養(睡眠)時間をしっかりとる
・リラックスする時間を作る
・体を冷やさないなど体温調節に気をつける
・ストレス解消をする
・ストレッチや散歩など負担にならない程度にからだを動かす習慣をつける

生活習慣の見直しや自分に合ったストレス解消法を取り入れて、春の体調不良を乗り切りましょう。

※気になる症状が長引くときは医師にご相談ください。

看護師 上原