梅雨を乗り切る為に

投稿日:2018年5月29日|カテゴリ:スタッフから

こんにちは。
九州や四国はもう梅雨入りしましたね。

この時期になると、なんとなく体がだるい…体調が優れない…など
不調を感じる方も多いと思います。

梅雨の時期は、雨で気温がぐっと下がったかと思うと、
翌日は真夏のような暑さになったり、気温差が激しい時期でもあり、
また湿度のばらつきもある時期で、自律神経が乱れやすいと言われています。
その結果、「体がだるい」「頭痛」「腹痛」といった症状が現れます。

自律神経を整えるために、意識したい事とは?

起きているときに交感神経が、休んでいるときに副交感神経が優位に働くよう、
生体リズムを整えるような生活習慣を心がけましょう。

☆朝起きたらカーテンを開けて光りを浴びて体内時計をリセット

☆朝食をしっかり食べて活動モードに
 …タンパク質やビタミンを意識して摂るようにしましょう。

☆日中は意識して活動的に
 …ウォーキング・ジョギング・雨ならストレッチなどがおすすめ。
  軽めの運動を習慣づけましょう。

☆夜はぬるめのお湯にゆっくり浸かり、心身をリラックス
 …就寝の1時間ほど前に入浴すると寝つきがスムーズになると言われています。

☆睡眠は充分に
 …寝る前のパソコンやスマートフォンのブルーライトは生体リズムを乱す大敵です。
 出来るだけ見ないようにしましょう。

梅雨が終わればすぐに暑い夏が待っています。
今から生活習慣を見直して、梅雨のだるさや夏バテに備えましょう!

受付 永井