足の健康について

投稿日:2018年6月25日|カテゴリ:スタッフから

先日、足の構造と疾患についてのセミナーに参加し、
足のさまざまな不調に関する講義を受けました。
足専門のクリニックから、来院される患者さんで
もっとも多い疾患ベスト6についてお話しがありました。
男女差で順位に違いはありますが、

・外反母趾
・足底筋膜炎(足底腱膜炎)
・強剛母趾
・陥入爪(巻き爪)
・胼胝(べんち) 俗称:タコ
・モートン神経腫

なのだそうです。

それぞれの原因について、たとえば外反母趾なら母趾の問題、
胼胝は皮膚の問題、と思いがちですが、
そもそもの原因は足のアーチ構造(足の甲や踵などの骨、筋肉、靱帯などで構成)の
乱れによるところが大きいということでした。

疾患の状況によっては手術適応にもなりますが、インソールによる補正などで
改善できるケースもあるようです。
歩くたびに痛い症状などは早く改善したいですよね。
気になる症状をお持ちのかたはぜひ足専門のクリニックや整形外科等で
ご相談されてみてはいかがでしょうか。

また、糖尿病をお持ちの方はさらに注意が必要です。
足の自己チェックで症状悪化を未然に防ぎましょう。

看護師 上原