暑い夏こそ湯船に浸かりましょう。

投稿日:2018年7月17日|カテゴリ:スタッフから

こんにちは。

毎日本当に暑いですね。

暑いとついついお風呂はシャワーで済ませがち。。

そんな方も多いのではないでしょうか?

暑い夏に湯船に浸かるメリットとは?
実はたくさんあります。

☆冷房による夏冷え解消!

夏と言えば熱中症ですが、
夏の冷え性も深刻な問題です。

体表面は熱いのですが、体の内部は冷え切ってしまっている事が多々あります。
また、ついつい冷たい飲み物や、食べ物、アイスクリームなどを食べ過ぎてしまい、
必要以上に内臓を冷やしてしまっていることが考えられます。

そんな時は、38度前後のぬるめのお湯で、
ゆっくり、みぞおち位まで浸かる半身浴がお勧めです。

また、血行促進を促す入浴剤を使うと良いかもしれません。
ジンジャーティーなどを入浴前に飲むなど、体内からのアプローチもお勧めです。

☆夏バテ解消の手助けにも!

上記の様に、ぬるめのお湯にゆっくり浸かることで、
副交感神経が活発になり、リラックス効果が得られ、安眠効果が期待できます。

また、人間の体は体温が下がり始めるタイミングで入眠しやすくなります。
就寝の2時間程前に入浴して体温を上げ、徐々に下がってくる頃合を見て、
ベットに入るようにしましょう。

良質な睡眠は、夏バテに負けない健康的な身体を作る為にとても重要です。

ついつい面倒に感じる夏の入浴ですが、
このようにメリットもたくさんあります。
しっかり湯船に浸かって、この暑い夏を元気に乗り切りましょう!

受付 永井