健康と美容の敵!乾燥対策

投稿日:2018年10月30日|カテゴリ:スタッフから

こんにちは。
この時期になってくると気になりだす乾燥。
もっとも実感しやすいのは肌の乾燥ではないでしょうか。
肌が乾燥するとくすみの原因になる他、刺激にも敏感になり、かゆみの原因にもなります。

また、喉や鼻の粘膜は人間の身体を守るバリアとなっていますが、
乾燥するとバリア機能が低下し、喉や鼻から風邪やインフルエンザのウィルスが侵入しやすくなります。

さらには、体内まで乾燥が進み、血液中の水分が減ってくると
血液がドロドロに・・・病気を引き起こし兼ねない意外に怖い乾燥。

そんな乾燥から肌や身体を守るために、簡単な乾燥対策をご紹介します。

*部屋に観葉植物を置く。
 →植物は吸収した水分を葉っぱから蒸発させるので、天然の加湿器になってくれます。

*濡れたタオルを干す。
 →しっかり絞ったタオルを部屋中で振り回すと、一気に湿度がアップします。

*床を水拭きする。
 →掃除のついでにフローリングを水拭き。部屋の湿度も上がり、同時にほこりも除去。ウィルス対策にも。

*バランスの良い食生活
 →保湿力を高めるタンパク質。皮膚や粘膜を健康に保つために必要不可欠なビタミンC。免疫力をアップさせるβカロテン。

身体の外から内からしっかり乾燥対策を。
ちょっとした工夫で乾燥は防げます。

ちなみに、最適な部屋の湿度は50~60%。
湿度を高くし過ぎてもカビの発生など、身体にも悪影響が・・・
適度な換気も大切です。

受付:永井