紫外線対策

投稿日:2019年5月28日|カテゴリ:スタッフから

青空が気持ち良い季節、屋外での活動も多くなりますね。

そんな時、注意したいのが紫外線です。

紫外線は骨を作るビタミンDを体内で生成するという利点もありますが、日焼けの原因になるだけでなく、浴びすぎると全身の疲労、免疫力の低下につながるなど体に様々な影響を及ぼすこともあります。

しっかり対策をしましょう。

対策としては日焼け止めはこまめに塗り直す。

帽子や日傘などを活用する。紫外線防止効果のあるサングラスや上着などで肌や目を直接紫外線にさらさないこと。そして食べ物で体の中からも紫外線対策をしましょう。抗酸化作用など肌細胞の再成や疲労回復となる食材を積極的にとりましょう。具体的には

ビタミンC(プロッコリー、赤ピーマン、柑橘類など)

ビタミンE(ナッツ類、アボカド、かぼちゃなど)

カロテノイド(人参、小松菜、トマトなど)

お手軽おすすめレシピ

トマト、アボカド、きゅうり、ナッツ類などを使ったサラダはいかがですか。

オリーブオイルとレモン汁に塩こしょうあるいはポン酢あるいはめんつゆで味を調え和えるだけです。

検査 柿島