「御朱印」にハマる人が急増!?

投稿日:2019年6月11日|カテゴリ:スタッフから

6月1日は、気象記念日です。
日本に1つしかない、お天気の神様が祀られている「気象神社」が東京杉並区高円寺の氷川神社境内にあります。

気象神社といえば、下駄型の絵馬やてるてる坊主のお守りなど、天気に関わる一風変わった授与品が多い中、最近では「御朱印」でも注目を集めているようです。15日にしか貰えない御朱印もあり、縁結びの神様でもあります。
15…いいご縁に恵まれますようにという意味があるそうです。

梅雨に入ると、雨の日が多くなり、ジメジメしてきます。
熱中症患者の増加や急発達した積乱雲による局地的な大雨などにも注意し、
常日頃から、もしもの災害のためにも備えておきましょう。

看護師 塩田