目を大切に

今は便利で楽しいものが増え、テレビ・スマホ・ゲーム機など目を疲れさせるものが多くあります。

在宅時間が増えたことでPCも含めさらに使用頻度が上がっているかと思います。

目は疲れるし、乾燥はするし、視力は悪くなるし。。。

今回は目に良い習慣をご紹介します。

まずは食生活!

ビタミンAやビタミンB群を意識して取り入れてみてください。

ビタミンAは網膜や粘膜に作用し乾燥を防ぎ、暗い所での視力にも関わっています。そのため不足すると夜盲症(暗い所で物が見えにくくなる)になってしまうこともあります。

ビタミンB群は目の神経がきちんと働くように作用しつつ、疲れ目を回復させるとされています。特に疲れに効くのはB1,B2です。

続いてマッサージ!

目の周りを温めたりマッサージを行うのは、血流も良くなり筋肉もほぐれます。私の通っていた中学・高校は全校生徒が朝夕に目のマッサージを行っていました。視力維持にも良いとされています。

眉頭部分、鼻の付け根、鼻から指2本分離れた頬の部分など効果的です。

是非皆さんも試してみて下さい。

目を守りつつ楽しく生活していきましょう。

臨床検査技師 小山

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

月別:アーカイブ

close
甲状腺初診予約 甲状腺初診予約