炭酸水の魅力

シュワシュワ弾ける泡が特徴の炭酸水。
実はあのシュワシュワの正体は二酸化炭素で、炭酸水とは、水に二酸化炭素を溶かした飲み物です。

空気中にもある二酸化炭素をわざわざ水に溶かして身体に取り入れる必要はないのでは?
と思う人も多いのではないでしょうか?

取り込んだ空気中の二酸化炭素は、体内で吸収されることがないため、
呼吸をしながら水を飲んでも炭酸水と同じ効果を得ることはできません。
呼吸において二酸化炭素が血液に取り込まれることはないのですが、
一方の炭酸水は、水とともに二酸化炭素を体内に取り込むことができ、血中の二酸化炭素濃度を高くすることができます。
血中の二酸化炭素濃度が高くなると、血液は酸素不足となり、酸素濃度を上げるために血管を広げ、血流量を増やそうとするのです。
血流量が増えると、血行が促進されるということで、体内の新陳代謝がアップし、健康的な身体へと導く効果が期待できます。


以下が炭酸水を飲むことで期待できる効果、効能です。

○ダイエット効果
血行が促進されることで、新陳代謝のアップに期待が出来ます。
また、炭酸水には空腹感を紛らわす効果もあるので、食べ過ぎを気をつけたい方にもオススメです。

○疲労に対する効果
炭酸水には体に溜まった乳酸の排出を促す作用があるそうです。
体が活動するときに酸素や脂肪が燃焼してその後の燃えカスとなるのが乳酸です。
乳酸は体の疲労の警告で、乳酸が溜まると適度に休息を取る必要があります。
炭酸水が乳酸排出の手助けをします。

○肌に対する効果
水に溶けている炭酸は分子構造が小さい特徴になっており、肌に浸透しやすくなっています。
炭酸が皮膚に浸透した後、毛細血管まで届いて血液中の二酸化炭素濃度が上昇します。
この際、毛細血管が広がることによって血流が増加して肌の血行が良くなり、お肌のターンオーバーを整えます。

○整腸効果
炭酸水を飲んで整腸効果が得られるのは、炭酸がもたらすシュワシュワした感じに秘密があります。
炭酸水はちょっとした刺激で水分中からガスが分離する仕組みです。
炭酸水を飲用することで分離したガスは腸内に刺激を与えて、排便を促します。


いかがでしたか?
炭酸水には沢山の魅力がありますね。

ただ、どんなことにおいてもやり過ぎは毒になるように、
炭酸水も過剰に飲用すると体に与える負担を大きくしてしまうので注意が必要です。
適度に生活に取り入れていきましょう。


また、炭酸だからと言って、サイダーやコーラなどは糖分を多く含みます。
これらは飲みすぎにより、肥満や生活習慣病を引き起こす原因となります。
あくまで無糖の炭酸水を選びましょう。

今年の暑い夏もシュワっとスッキリ過ごしましょう。

受付 永井

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

月別:アーカイブ

close
甲状腺初診予約 甲状腺初診予約