風邪・発熱外来について(2020年5月末まで)

皆さん、毎日のコロナウイルス関連ニュースで不安な日をお過ごしではありませんか?

日に日に、大学の外来でも私のクリニックでも、体調を崩されて来院される人が増えて来ている印象を持っている。

無論、新型コロナウイルス感染症を強く疑って来院される患者さんも増えて来ており、いつもは全く心配ないよ、と自分に言い聞かせながら診療してものの、明日は我が身だなあと、時として不安になることもある。

でもそんな時にいつも心の中で思う言葉がある。
生前父からよく聞かされていた言葉。

“人事を尽くして天命を待つ”

自らやるべきことをやって、後は神様がいるとすれば神のみぞ知る、先のことはじっと待つのみである、という意味である。

父は全くおべっかを言える人間ではなかった。また信念を持ち、ぶれない人であったためか非常に説得力があった。
その父から言われた言葉だったので、私にはとても重かった。

外科医であった父が余命数ヶ月と言われてからも、毎日自宅にあるダンベルを使って筋トレをしている姿を見ると涙が出た。結局他界する1週間前に急遽入院となったが、入院する前日まで筋トレを続けていた父を心から尊敬している。もう助からないと分かっていても続ける姿は、大切なことはきちんとやり続けなさい、大雅!と言われているようで胸が詰まった。

父が他界した後に、患者さんの診察をする際に分かることになったことだが、消化器が専門でない私が困らないようにと思っていたのか、入院する前日に行った胃の透視の読影結果なども漏れることなく、分かりやすくカルテに記載してくれていたカルテを読み返す度に、人事を尽くして天命を待つ、という言葉が身体の中をこだまする。

見えないところで、残る家族へ伝えたいことをビデオや文書でしたため、私達家族の幸せを願った。

今でも診療を終えて、ふと夜、父ならどうするかなあ?どう患者さんに応対するかなあ?と思うことがある。

新型コロナウイルス感染症はまだまだ分からないことが多い。ちょっとした風邪症状が実はコロナウイルス感染症の始まりだったいうこともあるだろうし、かなり咳が酷くて熱が出ていてもマイコプラズマの肺炎のことだってある。
怠い、体調が優れないという人が確実に増えている。

そのような方に接する時には、きちんとした診察をした上で、今のところ大きな問題にはならないと判断した患者さんには、体が冷えないよう温かい水分摂取をすることと、なるべく自宅にて安静にしてゆったりした生活することが大切であると伝える。
そして最後に、人が出来ることは僅かでも自分がやるべきことをしっかりやることしかないのです、と伝えようにしている。どんなに心配をしても改善することはない。間違いなく不安は新たな病気を作る。やるべきことをやったら、あとは神のみぞ知るんだ、という潔さが必要だと心から思う。

急に具合が悪くなる人ももちろんいる。では自分がいつ具合悪くなるか心配で寝れない、と言って寝なかったり、心が不安定ならどうなるか?
答えは明白で、明らかに免疫力が低下し、本当に具合が悪化することだって大いにある。なので、心配しないで、体調が悪くなったら保健所で相談してください、なんて投げ出すことは間違いなくしないので、安心して生活してください、もし体調悪ければいつでもクリニックまで連絡してください、とお伝えしている。

以前、心身一如という言葉をクリニックのページやFacebookにも投稿したが、それと共に、

“人事を尽くして天命を待つ”

この言葉も感染症に悩む人達に届けば嬉しい。

4月27日月曜日から1人でも多くの感染症に悩む人のために尽力するため、クリニックにて風邪・発熱外来を開く。4月5日から通常の診療とは完全に分けて風邪症状を有する方の診察を行ってきたが、確実に発熱やコロナウイルス感染症に悩む人が増えてきたので、それに対応するためだ。 

もちろん私達のクリニックではコロナウイルスの確定診断を下すことは出来ない。しかし、初期の風邪診療こそ最大のコロナ対策であることを示していければ、極めて意義深いと考えている。
 
自己管理をしっかりやって、自分が医師になった使命を少しでも果たせたらいい。そしていつか父から良くやっているね、と夢の中でも言ってもらえたら最高だなあ。。。

以上思ったことを綴ってきたが、みんなが笑顔で気持ち良く過ごせる日が早く来るように強く願う。 

診療の際に、若い患者さんには伝えていることがもうひとつあるので、付け加えて終わりにする。

自分のお父さん、お母さんは自分より歳を重ねている。でもその人達のお陰で自分があり、もっと言えば今の日本があると思って欲しい。自分たちより免疫力は落ちていることが多く、そのような人ほどこの先自分は大丈夫かな?と不安になっていることが多い。
だからお父さん、お母さんに大丈夫よ!過信してはいけないけど、きちんと寝て、食べて、身体を適度に動かしていれば大丈夫よ!と伝えてください。そうしたら元気になります、と。

自分の両親だけでなく大切に想う家族、友人、恋人などに声がけすることによって、より早期に解決すると信じて。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

月別:アーカイブ

close
甲状腺初診予約 甲状腺初診予約