2020年4月27日からの変更点について

1.受付時のスタッフによる手指消毒の徹底

 来院される患者様には受付スタッフより、”ご協力お願い致します”と声がけの上で手指消毒させて頂きます。院内来院時の最初に行うことが極めて重要のためです。現在、飛沫、接触感染が主な感染経路であることが知られていますが、手指の汚染、また手指汚染に伴う顔面への接触を防ぐことでほぼ防げると考えています。そのため多くの患者様が触れる院内にはアルコールは置かず、スタッフによる来院時手指消毒を徹底することに致しました。

2.風邪・発熱外来受診者・診療最終枠に来院される方への問診票記載の中止

(甲状腺や糖尿病、高血圧症の方の初診は今まで通りです)

 現在一般的には多くの医療機関において問診票の記載を初診の方にはお願いしていますが、問診票、問診票を書くためのボード、ボールペンなど様々なものへの接触があるため、当院では、アルコール消毒後の体温測定を済ませた後、速やかに看護師による問診を開始致します。それにより汚染を起こしかねない環境を大きく減らすこと、また専門外来用に一新した問診票による診療スピード向上を図ることが可能となると考えます。少し違和感があるかもしれませんが新しいスタイルにぜひ慣れるようにお願い致します。

3.院内環境整備の変更

 現在、次亜塩素酸による待合室の除菌、除ウイルスを徹底していますが、遅くても4月30日にはインフルエンザウイルスには殺ウイルス効果が実証されている紫外線による院内消毒機器が導入予定です。米国においても現在研究が進行中であり、まだ新型コロナウイルス感染症に効果があるか定かではございませんが、極めて効果的であると考えています。

以上が変更点でございます。クリニックに来ることが怖いという方も多い中、予約枠の調整による待ち時間の解消だけでなく、ご不安なくご来院頂けるよう環境整備を今後も引き続き行っていきます。

常々お伝えしてしていますが、良い睡眠、栄養価の高い旬の食べ物、適度な運動が何より重要です。手指消毒と共に、それらを意識した生活をして頂くことで、コロナウイルスにかからないではなく、かかっても重症化しない身体になると確信しております。

皆様が少しでも安心して、気持ち良く生活出来る日が早く来ることを願って。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

月別:アーカイブ

close
甲状腺初診予約 甲状腺初診予約