今から考えておきたい コロナと災害時 避難はどうしますか?

カテゴリー

今から考えておきたい コロナと災害時 避難はどうしますか?

2011年 行方不明者 18000人以上

今なお多くの傷跡を残す 東日本大震災。

災害のおそれがあるときに

これまでのように「避難所」に多くの人が密集すると

新型コロナウイルスの感染のリスクが広がるのでは

ないでしょうか?

「分散避難」も考えてみませんか?

コロナ禍中のリモートワークなどが増えたり状況が変化しています

①「在宅避難」を考えてみる

川の近くや高層マンションの高い階にすんでいる人など

②危険な場所でなければ「車中泊」も考えられます。

その場合は、定期的な運動や換気などを心がけましょう。

③不安があれば「避難所」へ

避難所に持っていくもの(マスクやタオル アルコール消毒 体温計など)

家庭や職場での防災対策は、しっかりと行き届いていますか?

大地震発生。

その時 自宅にいるか 通勤 帰宅途中か。職場内か。外出先か。

それぞれの場所でまずやるべきことをいまいちど考えてみませんか?

看護師 塩田

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

月別:アーカイブ

close
甲状腺初診予約 甲状腺初診予約