お砂糖との上手な付き合い方

こんにちは。

寒い季節は特に甘いものが食べたくなりますね。

少し前のクリスマスやバレンタインデーなどのイベントでお菓子作りをされた方も多いと思いますが、
いつも何となく口にしているケーキやクッキーを手作りする事で、
「こんなに砂糖が入ってるの!?」と毎回びっくりしてしまいます。

一般的に使用されているのは、白砂糖やグラニュー糖ですが、
これらを摂取しすぎることで、以下のような悪影響があるとされています。

・腸内環境の悪化
・ミネラル、ビタミン不足
・糖化反応による体や肌の老化
・体の冷え
・免疫力の低下

それでは、一切砂糖は摂ってはいけないのか?となりますが、
それは難しいですよね。

そこで、少しでも体にいい砂糖を選んで使用していきましょう。

・黒砂糖→ビタミン、ミネラルが豊富。
・きび砂糖→栄養価は黒糖に劣るが、ミネラルを残しつつ味の癖が無く使いやすい。
・てんさい糖→オリゴ糖を含んでいる。
・はちみつ→ポリフェノール、ビタミン、ミネラル、アミノ酸など栄養素が豊富。

やはりいずれも過剰摂取には気をつけて頂きたいですが、
いつもの食卓をほんの少し良いものにする為に役立てると思います。

また最近では、砂糖不使用のスイーツや
自然派甘味料にこだわった商品などが数多く販売されています。

そういった商品も上手く活用し、
ストレス無く健康的な食生活を目指しましょう。

受付 永井

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

月別:アーカイブ

close
甲状腺初診予約 甲状腺初診予約