睡眠の質を上げるコツ

毎日気持ちの良い睡眠がとれていますか?

人の体内では眠っている間に消化活動や重要なホルモンの分泌などが行われていて、体内時計のリズムの維持や生活習慣病の予防など、睡眠は心身の健康にとても重要です。

また、よく言われるように睡眠には時間だけではなく、その質も重要です。

しかし、過度の疲労やストレス、生活習慣の乱れなどによって睡眠の質は低下してしまいます。

簡単にできる行動や意識づけで睡眠の質を上げましょう。

[睡眠の質を向上するコツ]

●食事への意識

・生活リズムを整えるために多彩な食材からバランスよく適量を摂取。

・寝る2~3時間前から高カロリーの食物を避ける。

●疲れたカラダをリラックスさせる

・手足をあたためるストレッチ

手: 両手を膝の上に置き10秒固く握り、その後10秒脱力。

これを5分間繰り返す。

足: つま先を10秒伸ばし、その後10秒脱力、つま先を10秒上げ、10秒脱力。

これを5分間繰り返す。

・背中のコリをほぐす

仰向けに横になった状態で膝を立て、両腕を交差させて反対の肩をつかむ。その状態でゆっくりと左右に転がる。これを10往復繰り返す。

●入浴で血行促進

就寝1時間前くらいの入浴。

手浴や足浴でも効果あり。

●朝は朝日を浴びて生活リズムをリセット。

●日中は適度な運動で心身をリフレッシュ。

●夜、眠くならない時は無理に寝ようとせずに、TVやラジオ、読書などを楽しんで緊張をほぐす。

快適な睡眠をとって毎日元気に過ごしましょう。

いろいろ試しても寝つけない、熟睡感がないなどの苦痛が続く場合にはお薬によるサポートが有効なケースもあります。悩まず気軽に医師にご相談ください。

看護師 上原

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

月別:アーカイブ

close
甲状腺初診予約 甲状腺初診予約