イベルメクチン効果を評価するために。

7月30日のお知らせにて、海外渡航時や陰性証明書発行のためのPCR検査はそのまま継続するものの、発熱や風邪診療の方のPCR検査を全面的に中止する旨をお伝えしましたが、7月15日北里大学の発表にて、イベルメクチン効果を評価するために医師主導の治験が行われる旨の連絡を昨日7月31日に受け取りました。

以前より効果が期待されながら、効果無しとの判定を一度されてしまい、使用出来なかったイベルメクチンが再び脚光を浴びることになったことと、未だ未承認のワクチン接種より極めて安全性が高く、効果も十分期待し得るイベルメクチン試験に参加するため、発熱や風邪の方の診察においてもPCR検査を8月以降もそのまま継続することに変更致しました。

詳しくは五十子クリニックのFacebookをご覧になって頂けますと幸いに存じます。二転三転しているように見えますが、私のCOVID-19医療に対する考えは以前から全く変化がありません。

1人でも多くの方がより良い医療を受けられるよう全力でスタッフ一同診療しますのでどうぞ宜しくお願い致します。

院長 五十子 大雅

※当院では、イベルメクチンの治験及び処方はしておりません。

治験ご希望の方は、陽性と判定されたのち保健所からのご連絡の際に治験ご希望の旨をお伝えください。

月別:アーカイブ

close
甲状腺初診予約 甲状腺初診予約