塗り絵で脳全体を刺激してみませんか?

11月に入り紅葉のシーズンを迎えました。
紅葉を見てそれを塗り絵で表現してみませんか?
人間の腕先は、体面積の10分の1程度。
特に指先は、「つかむ」「握る」「つまむ」などといった体のほかの部位とは違い細やかな作業をすることが多く生活に欠くことができない特徴があります。

指先の細かな作業を通じて脳の働きを活性化できます。
「感性」「視覚」「記憶」と指先の動きを運動させることはいずれも脳全体を使用します。

11月前後で見頃を迎えるイチョウの塗り絵からはじめてはどうでしょう?

塗り絵で集中したあとは脳をゆっくり休ませ良質のいい睡眠もとれるはずです。

看護師 塩田

月別:アーカイブ

close
甲状腺初診予約 甲状腺初診予約