いちご

2月の寒さはまだ厳しく春が待ち遠しく感じますがそれでも日の出、日の入りの時間からも春の足音はすぐそこなのかもしれません。店頭に並ぶ野菜、果物も冬から春への変化が少し感じられます。特に、年明け1月頃から出荷量が増え始め流通のピークは2月から4月ごろとなる子供から大人までみんなが大好きなランキング上位の「いちご」は今が食べ頃です。ですが調べてみると本来の旬は春から初夏。俳句の世界でも夏の季語。そして分類は野菜など、そうなの?があるいちご。中でも赤い美味しい部分は茎(花托)が膨らんだもので果実ではないのです。多分、多くの方が種だと思っているツブツブが果実なのです。では種は?ツブツブの中にそれぞれ種が入っているということで広い意味では種でも間違いではないのかもしれませんが厳密にはツブツブは果実なのです。そして栄養も満点。ビタミンCが豊富で1日に6から7粒食べるだけで1日に必要なビタミンCを補えるほどです。ビタミンCは美肌作りや風邪予防にも効果が期待できます。また食物繊維、葉酸など女性に嬉しい栄養素が含まれています。是非いちごを観察しながらこれは「実じゃないんだー」「ツブツブが実かー」などとこの時期美味しいいちごの爽やかな甘みとやさしい香りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

検査 柿島

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


月別:アーカイブ