紅葉

暖かい日が続いていたので今年は紅葉が遅いと言われていましたが、

一気に冷え込んだここ数日の影響も相まって、やっと紅葉が進んできたようです。

紅葉を見ながら全身運動になり、かつ季節感も楽しめる

ウォーキングやハイキングなど始めてみてはいかがでしょうか?

いつもより少し早く歩いたり、歩く時の姿勢を気を付けるだけで十分な運動になります。

息が切れない程度の有酸素運動を行うことで筋肉細胞でエネルギーを作り出す

ミトコンドリアが活性化し脂肪を燃焼しやすくする効果があります。

また代謝改善作用のある「アディポネクチン」というホルモンの分泌により

肥満改善、老化防止の効果も期待できます。

ウォーキングやハイキングに行く場合は涼しくても水分補給はこまめにしましょう。

紅葉を眺める事はその他にも良い事があります。

「ストレスを軽減してくれる」

美しい景色や美味しい空気と間近で触れることで

ストレスを低下させる効果があります。

ストレスを溜めこむことで免疫力が低下するとも言われています。

自然の紅葉に目を向けて心を落ち着かせてリラックスしてみましょう。

「美しい景色が脳を活性化させる」

紅葉には多大なる視覚効果があります。

通常、人間の脳は記憶の出し入れをする前頭葉から老化すると言われています。

けれど美しい景色などを見て感動することによって前頭葉は活性化していくのです。

紅葉は様々な色がグラデーションになっているのでたくさんの刺激を受けることが出来ます。

大切なのは美しい映像をテレビなどを通して見るのではなく実際に見聞きすることです。

視覚、聴覚、触覚、臭覚そして味覚も含めて五感で美しい景色に触れて多くの情報を脳に与えることで

前頭葉への刺激だけでなく心のバランスも整えてくれるのです。

近くの公園や道路沿いの並木など街の小さな紅葉に目を向けてみてはいかがでしょうか?案外近くに素敵なスポットがあるかもしれませんね。

受付 髙山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

月別:アーカイブ

close
甲状腺初診予約 甲状腺初診予約