高カカオチョコレート

コンビニなどに置いてあるチョコレートに「カカオ70%」「カカオ90%」などとカカオの含有量が書いてあるのを見かけたことはないでしょうか。カカオ含有量が70%以上のものを高カカオチョコレートと呼び、さまざまな健康効果が期待できると注目を集めています。

高カカオチョコレートの健康効果

・血圧の低下

・血管を広げる

・善玉コレステロールの増加

・動脈硬化のリスク低下

・精神的、肉体的に活動的になる

・うつ病やアルツハイマー型認知症の予防

高カカオチョコレートの適切な摂取量は1日に25gほどです。

カカオポリフェノールの効果には持続性がないので、より効果的に食べるには1回5gを1日で5回に分けて食べることをオススメします。

食べるのにベストなタイミングは、「食事の前」と「午後3時前後」です。カカオポリフェノールには空腹感を抑制する効果があるため、食事の前に食べると食欲が低下して食べ過ぎを抑えることができます。

また、午後3時前後は一般的に1日の中で1番体温の高い時間帯のため、高カカオチョコレートに含まれる糖質や脂質などを摂っても脂肪を溜めにくい時間帯と言えます。

私は今、高カカオチョコレートやカカオ70%のココアを毎日摂っています。初めて食べたときには甘いミルクチョコレートの方が美味しいと思いましたが、今では高カカオの苦さがクセになりハマっています。

皆さんにも美味しく健康効果のある高カカオチョコレートの芳醇な香りと味わいを楽しんでいただきたいです。

受付 鷲巣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

月別:アーカイブ

close
甲状腺初診予約 甲状腺初診予約