冷えは万病のもと!

寒い冬を乗り切るために「カイロ」は必需品になってきてますね。

人によって貼る場所がちがうと思いますが、腰、背中、お腹など

それぞれ気になるところに無意識に貼っていると思います。

カイロはカラダのツボを温めることで、得られる効果が違うそうです。



背中
肩から背中にかけて僧帽筋という大きな筋肉がありますが、冷えると血流が悪くなり、筋肉が固くなってしまいます。

そんな時は、肩甲骨の間を温めましょう。背骨に沿って2枚並べて貼ってもいいですね。

この辺りにはいくつものツボがあるので、一石二鳥です。 

お腹
全身が冷える時、おへそより指2本分下にある「気海(きかい)」というツボを温めるのが効果的です。

毎日温めることで、常にコンディションが安定して、元気に過ごせる魔法のツボと言われているそうです。


腰・お尻
腰は、冷えによる不調を感じやすい場所です。おへその真裏には「命門(めいもん)」というツボ

そこから指2本分外側には「腎兪(じんゆ)」というツボがあります。

この辺りをカバーするようにカイロを貼ると、腰全体を温めることができます。


冷えやすい足の中でも、特に指先は温めたいポイントです。

全身を温めるには、太い血管がある足首のくるぶし周辺を温めるといいようです。

内くるぶしの後ろ、アキレス腱との間のくぼみには「太谿(たいけい)」という冷えによいと言われるツボもあります。

低温火傷にご注意を!

・カイロを直接肌にあてない。

・カイロのあたっている場所を圧迫しない。

・一ヵ所に長時間カイロを当てない。

・熱いと感じたときはすぐにカイロをはずす。

・就寝時には使用しない。

貼る場所を選んで、厳しい寒さを乗り切りましょう。

受付 髙山

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

月別:アーカイブ

close
甲状腺初診予約 甲状腺初診予約