血流を良く

今年は外出機会が減り、身体を動かさない時間が増えた方が多いのではないでしょうか。

座りっぱなしが多いと血流が悪くなり、寒いこの時期は身体の冷えも促進します。

では血流を良くするにはどのような事を意識すれば良いのでしょうか。

・こまめな水分補給を

水分不足は血液をドロドロにしうっ滞しやすくなります。温かい飲み物で体を温めつつ適度に水分をとりましょう。

・立ち上がったらつま先立ち

かかとを上げ下げするだけでふくらはぎのストレッチになります。第二の心臓と言われているふくらはぎを動かすと血行促進が期待できます。

・食べ過ぎ、飲み過ぎに気を付ける

乱れた食生活により脂質や糖質を摂取しすぎることも血液ドロドロに繋がります。家にいるとつい食べ過ぎてしまいますが気を付けましょう。

・体を温め血流を良くする食べ物を取り入れる

体温を上げる効果がある定番なものは生姜や唐辛子です。発酵食品やビタミンB1、ビタミンEの含まれるものも良いとされます。また、赤ワインやココアはポリフェノールを含んでおり、体を温めつつ血流を良くしてくれます。

血液のうっ滞は血栓を作りやすくしてしまい心筋梗塞や脳梗塞、肺塞栓などの引き金となることも。

ちょっとした習慣で元気な身体を目指しましょう。

臨床検査技師 小山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

月別:アーカイブ

close
甲状腺初診予約 甲状腺初診予約