習慣で目覚め良い朝へ

毎日、晴れて太陽が顔を出して気持ちが良い日が続いていますね。暖かいですが、外気は寒いです。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

2月に入るとより一層寒さが増します。

そんな寒さにも立ち向かえる体がキープできたら朝の目覚めも良く、日々快適に過ごせますよね。

「布団から出れない。」や「朝起きるのが苦痛。」という気持ちから卒業したいですね。

苦痛と思うと心にネガティブな作用も加わってくるので心身ともに朝から良くないものです。快適な朝を迎えるにも寒さにも平気な体質作りが欠かせません。

体の質を変えるには体を作る土台である「栄養」(バランスの良い食事)が必須です。

一気に食生活を変えると疲れてしまうので、まずは身体を温める食べ物を意識していくのも第一歩だと思い私はお白湯を毎朝と夜寝る前に飲んでいます。 エアコンなどで乾燥しやすいので喉を温め潤す事で風邪の予防にもなります。

次に運動です。

心から楽しめる運動です。2年前まで、お友達や誰かと一緒に定期的に通う事や運動することができましたが、今では一人でする機会が多いと思います。

日々定期的に(運動)循環をしていくと体内の血行がよくなり体の細胞が活発になっていきます。

また、幸せホルモン(セロトニン)が分泌されて前向きな気分にもなり体も心の質も向上していくと言われています。

心身の質の向上と共に健康維持ができると生活の質も変わっていきますよね。

より楽しい日々が待ち構えていると思うと頑張れます。

毎日コツコツと一つずつクリアしていくと出来る事が増えて楽しくなるかもしれません。

まずは、お白湯を飲むところからのスタートもお勧めです。

受付:黒米

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

月別:アーカイブ

close
甲状腺初診予約 甲状腺初診予約