癒しの音

夏の終わりから秋にかけて、“リーン、リーン”と鈴のような心地よい鳴き声を聞かせてくれる鈴虫。

私にとって鈴虫の鳴き声は、秋を感じさせてくれる心地よい自然の音です。

鈴虫の鳴き声は、私たち人間をリラックスさせ、快眠効果を促進する効果があるといわれています。

心地よい音を聞くことによって副交感神経が刺激され

睡眠に関わるホルモンの分泌が促され、これが質の良い睡眠につながります。
人間は自分が心地よいと感じる音が耳に入ってくると、リラックスするという特徴があり

例外もありますが多くの人にとって鈴虫の鳴き声は心地よい音ということになるそうです。

毎日忙しく過ごしていると耳には遠く、響かないこともあるかもしれません。

今年は、ぜひ鈴虫たちに耳をすませ癒しの時間を
つくってみてはいかがでしょうか。

 

受付

髙山

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

月別:アーカイブ

close
甲状腺初診予約 甲状腺初診予約