熱中症対策「水分補給」

最近では、気温も20℃を超える日も続き
暑いなと感じる日も多くなったのではないでしょうか。

今週は雨予報の日も多く、6月には湿度をより強く感じるようになり、

いわゆる「不快指数」が高くなる時期に入ります。今はまだ真夏ほどの暑さではありませんが

気温がそれほど高くなくても、湿度が高かったり風が無い状態だと、カラダから熱の放射を妨げる為、注意が必要です。
5月15日は水分補給の日という事をご存知でしょうか。

運動時や夏場の水分補給には5-15℃に冷やした飲み物を摂取することが良いということが研究によって明らかになっているそうです。

また、一人一人がマイボトルを持つ事で、
ペットボトル処理時の有害物質の発生や温暖化の進行を抑える事ができます。

「喉が渇いたな」とおもったら可能な限りマイボトルで
5-15℃を保った飲み物を補給をして熱中症対策を行っていきましょう。

受付:黒米

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


月別:アーカイブ