ホタル

初夏の風物詩、ホタルが舞う季節にもうすぐなりますね。
豊かな自然があるきれいな水辺では、夜になるとたくさんのホタルが乱舞する幻想的な風景をみることができます。

ホタルの生涯は約1年ですが、そのほとんどは幼虫期。生まれてから約10か月間は水の中で過ごしています。

陸に上がり土の中でさなぎになってから40~50日。ようやく羽化して成虫になったら10日前後で寿命を迎えてしまいます。

産卵した後は2~3日でその短い生涯を終えます。

私たちが目にするホタルの乱舞は、子孫を残すため必死にパートナーを探している姿なんですね。

ほんの短い期間に精一杯生きて光るホタルたち。そのはかなく美しい光景に心奪われます。

ホタルは、5月下旬から7月上旬頃、湿気が多く風の少ない夜によく飛び回ります。

雨が降る前と後、曇り空や月明かりのない新月のころ19時から21時頃に多く見られます。

≪ ホタル鑑賞の注意点 ≫
・光は厳禁、スマホ・カメラなど音が出るものを使わない
・生息エリアを汚さない
・電子蚊取り線香や香りの強いものを持ち込まない
・ホタルはとても弱いので触らない、捕まえない

天然のホタルが生息できる環境は年々減少しています。鑑賞ルールや自然環境を守ってホタルが棲める場所を増やしていきたいですね

受付 高山

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


月別:アーカイブ