ダニ対策

雨が続いてジメジメした日が続くと気をつけなければならないのがダニの繁殖です。

 

梅雨から夏が終わるまでの高温・高湿度の環境がダニにとっては快適な環境なので、今の時期が最も繁殖する時期といわれています。

ダニが繁殖し、吸い込んでしまうとアレルギーや喘息になったり、皮膚についた場合は肌トラブルを招いたりする可能性があります。

 

ダニ対策としては、死滅させる・増やさない・吸い取る事がが重要です。

天気の良い日には布団を天日干しし、天日干しをした後はダニの死骸を吸い取るために必ず掃除機をかけるようにする。

天気の悪い日は乾燥機をかける。

こまめに換気をしたり、除湿器を使って湿気を取る。

ソファやカーペットなどダニが好む布製はこまめに掃除機をかけ、清潔を保つなど

定期的に行い、ダニ対策をしっかりし健康被害に遭わないようしたいですね。

 

受付:池澤

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


月別:アーカイブ