動くことを習慣にしましょう

コロナによる自粛生活が長引き、

おうちにいる時間が増えたことで食事回数や、食事量が増える、

またテレワークにより、自宅でじっとパソコンに向かって仕事を続けるため、「運動不足」になっているという方が多いようです。

イベントや旅行などの楽しみを制限された状況では、例えば「食」のように、より身近で楽しめるものはとても重要で、それ自体がストレス解消になることもありますね。

しかし、日々身体を動かさないでいることは、喫煙や高血圧、高血糖などに次いで上位の「死亡リスク因子」であるという調査結果もあるほど、身体には悪影響です。

デスクワークでも、ずっと座っていることに比べて、30分毎に5分間立ち上がるだけでも食後の血糖は下がるという報告もあります。

おうちでできる筋トレや人混みを避けて散歩をするなど、身体を動かすことも日々の生活に取り込みたいですね。

自分なりの楽しみや運動習慣を見つけて、心と身体の健康維持に努めましょう。

看護師 上原

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

月別:アーカイブ

close
甲状腺初診予約 甲状腺初診予約